無添加化粧品スターオブザカラーのバームは界面合成活性剤無配合

無添加化粧品スターオブザカラーのクレンジングバームは、肌に負担をかけずにクレンジングを行うことで肌本来の機能を高めることを目的としています。

 

そのためにスターオブザカラーがこだわったのが成分です。

 

無添加化粧品は数多くありますが、その定義はあいまいで、製造工程にまで配慮した商品は多くありません。

 

本当に無添加なのか、よく下調べしてから

無添加と表示していても、製造の段階で化学物質が使用されているケースは多くあります。

 

しかしながら、化学物質がキャリーオーバーされている可能性がある化粧品に対して表示義務はないため、消費者には分かりづらいものです。

 

スターオブザカラーのクレンジングバームは本物にこだわります

スターオブザカラーは、このキャリーオーバー成分にも考慮して製造されており、本物の無添加化粧品として選ばれています。

 

化粧品の中でも、クレンジングは多くの添加物が使われています。

 

最も使われることが多いのが、界面合成活性剤合成界面活性剤と呼ばれる化学成分で、油性のメイクを乳化させて落としやすくする働きがあります。

 

しかしながら、メイクをすっきりと落とすことができる一方で、肌に必要な潤い成分まで奪ってしまうため、肌表面のバリア機能を低下させます。

 

すると、肌が乾燥したり、外部の刺激が肌内部に侵入して肌トラブルを招きます。

 

その他にも、製品の安定化のために雑菌剤や防腐剤なども多く使われていますが、これらも刺激成分のため、敏感肌やアレルギー体質の人は注意が必要です。

 

化学成分のないクレンジングバーム

スターオブザカラーのクレンジングバームは界面合成活性剤・合成界面活性剤・雑菌剤・防腐剤などの化学成分は排除して作られています。

 

しかも、キャリーオーバー成分も一切含まれていません。

 

厳選された5つの成分が、肌に負担をかけずに毛穴の奥に詰まったメイクや小鼻の黒ずみも除去します。

 

そして、オリーブオイル・メドウフォームオイルの2種類の美容オイルがしっとりとした洗い上がりを実現し、肌表面のバリア機能を守ります。

 

また、肌にのせるとリキッドオイルのような状態に変わるので、クレンジングバームにありがちなべたつきやヌルヌル感もなく、使い心地の良さも特徴です。